2010年1月27日水曜日

ココログ cocologのpingサーバー

ココログへのブログ更新Ping用URLとして、あちらこちらに
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
のアドレスが紹介されてますが、Pingを送信するとエラーが帰ってくる。

こんな感じ
302 Found
The document has moved here.

で調べたところ、ココログはPingサーバーをなんと2006年に閉鎖していた。(参考)
ずんぶんと昔の話である。
しかも、この情報はgoogle検索で簡単に出てきたんじゃなくて、 cocologのサイトからサポートエリアの検索をしてやっと見つけたもの。
上記のアドレスはその後も、亡霊のごとくネット上に流通しているのだ。

でも、ネットで調べたお店に食べに行こうと思ったらもう無かったなんて よくある話だよね。
もちろん、ネット上の古い情報 を消すのは、大変だということはわかるが、今後何十年もどんどんネットに蓄積される情報はどうなるのだろうか。

蓄積が増えれば増えるほど、今通用する情報の割合は減っていくわけだけど、そのへんどうなっていくのだろうか・・