2011年5月30日月曜日

やせた男のパンツの買い方

今日のエントリはかなりヤケクソ気味です。でも、知ってると役に立つこともあるので書いておく。

全国300万人のやせ男のみなさん。こんばんは。
いきなりだが、私はやせている。ウエストが70ないので、成人男性としてはかなり細いほうだと思う。
こう細いとパンツを買うときに結構困ることが多い。

上物ははっきり言って困らない。平均身長より少し低いくらいなので、Mでちょうどいいし、Lでも少しゆったりした感じで違和感もない。
ズボンも、困らない。ジーンズなどかなり細いやつも普通に売ってるし、そもそもベルトがあれば落ちることはない。

でも、パンツは困るのだ。
Mだとはっきり言ってずり落ちる。かと言ってSサイズは売っていない!?
そう、本当に売っていないのだ。やせた奴らならみんな知っているはずだが、パンツ売り場にSサイズが置いていないことが多く、あっても非常に数が少なく選択肢が少ない。
以前、パンツの種類も豊富なかなり大きな店で、勇気を出して
「あのー、Sサイズは置いていないのでしょうか。」
ときいたら、しばらくしてダッセーのを二種類だけ出してきて敗北感を覚えたことがある。
そんな経験をした同志も多いことだろう。

しかし、私は発見してしまった。そんな時は、子供用パンツを買えばいいのだ。
子供用と言っても、アンパンマンや〇〇ジャーが描いてあるのを想像してはいけない。
男児160、男児170というクラスである。このクラスは、中高生の男子向けなので、柄、デザインは子供っぽくなく大人と同様なのだ。

以下、ファッションセンター 「レまむら」こと「しまむら」でメモったサイズと共にまとめると、


ウエスト在庫、種類
男児16062~70豊富
男児17066~74160程多くはないが大人Sより数倍まし
大人S68~76レアもの
大人M76~84豊富

となっている。大人Sを探すくらいなら、男児170を見たほうが良い。大抵の店には置いてあるし、種類も結構あるのである。もっと細い人は160なら選びたい放題だ。

くだらないTIPSだが、Googleから迷い込んできた人の一人にでも役に立てれば嬉しい限りです。