2016年6月10日金曜日

Ubuntu14のGUIをリモートコントロールしたいならX2Goだ!

自分は、最近Ubuntuを気に入って使ってるんだけど、リモートでGUIを動かす機会が多い。

いままで、vncserverかNoMachineを使ってたんだけど、最近見つけたX2Goがよくて、激しくおすすめしたいので、記事にしてみた。

普通、第一選択肢になることが多いのがvncserverを立てての接続なんだけど、これだと結構、日本語入力でハマることが多い。
自分の場合、Ubuntuが何台かあって(違う人がセッティングしてたりする)、自分が作業するときは、いつもこの設定をするんだけど、なぜか毎回違うところでハマる。

うまくいってるマシンから ~/.vnc/xstartup をコピッて来ても、他のマシンでは動かなかったり(足りないmoduleが無いわけじゃなくても動かん)、fcitxを使ってると日本語入力できないことが多かったり(動くマシンもある)。さっぱりわからん。

NoMachineの場合、日本語入力の問題は出ないのだけど、無料版だとディスプレイに表示されている画面のコントロールになってしまい、やってることが丸見えなだけでなく、そこに誰かいたら簡単に乗っ取られてしまうので危なっかしい。

で、今回もvncserverの設定をしてて、うまくいかなかくてキレてたところたまたまみつけたのが、X2Go
親切な解説はココ。とくに設定しなくても、あっさり日本語入力できて感激。

UbuntuのリモートGUI操作で、日本語入力に困ってる方は一度使ってみるといいと思います。