2010年5月28日金曜日

神田 - 東竜

酸辣湯麺日記第9段  神田の東竜 神田店です。






ランチ探し徘徊中に発見、外のメニューに酸辣湯麺があったので、入ってみる。

それほどいい場所にあるわけではないが、店内のお客さんが多いので、外れはないだろうと期待して待つ。
酸辣湯麺登場。

具は、かなり高いレベルの充実度、炒めたキノコが多く乗っていて、ひき肉もタップリ。
玉ねぎを中心とした野菜もしっかり入っていて、スープのたまごの量も平均よりも多くグッド。

たまごスープではあるが、典型的な酸辣湯麺の具ではないかも。私は、いろんな具を楽しみたい派なので、これは大歓迎。

麺は少しだけ太めのタイプで、味もいける。スープもうまいんだが、
しかし、しかししかーし

ここの酸辣湯麺は、全然酸っぱくも辛くもないのである。
たしかに美味しいのであるが、これでは全然、酸辣湯麺ではないじゃないか。

テーブルに、辛さ増しアイテムと酢が置いてあったので、ダブルで投入した。
確かに、辛さと酸っぱさは増したが、そんなのでいいのだろうか・・・・

普通においしいが、酸辣湯麺好きの方にはおすすめできません。


今日の点数は7.0点です。 ちょっと消化不良。