2010年6月8日火曜日

自宅 - ヤオコーで酸辣湯麺の素

酸辣湯麺日記第10段 自宅で酸辣湯麺作ってみた



私が、酸辣湯麺を大好きで酸辣湯麺日記なんぞを書いているのを知っているので、先日、うちのかみさんが、ヤオコーで酸辣湯麺の素なるものを買ってきてくれた。

「ちゃんとレポートするように」

との指令が下っているので、たまたま一人のときに作ってみた。
買ってきてくれたのは、写真の酸辣湯麺の素(三栄フーズ)とヤオコー印のラーメン用麺(なま極太麺)。それぞれ90円と70円だったそうだ。安い!

袋の裏の指示に従い作ってみた。以下、記憶なのでテキトー。

1、300mlの湯を沸かし、具を煮る。
具は、冷蔵庫に残っていたニラを入れた。しばらく煮た後、豆腐を多めに投入。面倒くさいので具はこれだけ。

2、溶き卵をつくって、スープに入れかき混ぜる。
1個30円くらいのグレードがちょい上の卵を使用。

3、卵がかたまってきたら、硬くなりすぎないうちに、どんぶりに茹で上がった直後の麺を入れ、酸辣湯スープをかける。
私にはめずらしく、麺の茹で上がりとスープ完成のタイミングがぴったりだった。

できあがりが、2枚目の写真。

具も手抜きだし、スーパーに普通に並んでたものなので、あまり期待せずに食べてみた。

{あれ!? かなりうまいぞこれ。}

スーパーものなので、すっぱみも辛さもかなりマイルドかと予想していたが、なかなかどうして結構なすっぱさと辛さだ。
味もちゃんとおいしいし、ヤオコー極太麺が結構合うではないか。

{これは、やばいぞ。だいぶテキトーに作ったのに、そこいらの店よりうまいんじゃないのか。がんぱれよ、お店!}

家だと贅沢に具をガツンとのせることも可能なので、低ランクの店はお呼びでないかも・・・
そして、ここは三栄フーズを褒めるべきだろう。商品情報はコチラ。また、リンク先の右のボトルを見てびっくり。

{なんだこりゃ、でかい。絶対これ使ってる店あるな。だってうまいんだもん。}

後半、いつものように酢を投入、ついでに一味唐辛子も追加。家なので遠慮せずに酢を突っ込む。
これも、いける。

今日の点数は、まさかの7.5点
おうちで、そこそこの味を出てしまったので、この先、判定が厳しくなるかもしれない。