2017年11月10日金曜日

ラズパイ3&バスパワースピーカーのノイズ退治(3.5mmジャック使用)

Raspberry pi3とバスパワースピーカーと3.5mmオーディオジャックの組み合わせで「強烈な」バックグラウンドノイズがのっていたのを解決した一例としてアップしておきます。

高音質にする、とかいう話ではなく、連続的な耐えられないノイズが発生していたのでそれを取った話です。

3.5mmオーディオジャック関連のノイズでは、ネットで
いろいろあったけど、ググっても見ないパターンでハマりました。

自分の場合↓の図のように接続していました。
これで、「ズビズビズビ、ピキーピピ、ズズビビ」のような、いかれたノイズが鳴り続けていました。どうやらこれは、電源系のノイズだったらしく次のようにつなぎ替えたらノイズが治まりました。
 バスパワースピーカーの電源を、別のACアダプタから取るのがポイントで、「ラズパイから電源を取らなきゃいんじゃね」と2個口以上あるUSBポートから、ラズパイとスピーカーの電源をとってしまうとノイズは消えませんでした。
 自分の場合は、ACアダプタ2つだとかさばるので、コイツを使って省スペースにしました。
この場合、一つの機器からラズパイとスピーカーの電源をとっていますが、片方がUSBポートで、もう片方が100Vに別のACアダプタをつないだものなのでOKでした。
つまり、ラズパイのオーディオジャックととバスパワーのスピーカーを使う場合、両方の機器の電源が一つの5Vの系にあるとノイズが発生するようです。