2010年1月25日月曜日

酸辣湯麺

私はすっぱいものが好きだ。

すっぱいといっても結構いろいろあって、例えば
・ 酢のすっぱさ
・ レモンのすっぱさ
・ 梅干のすっぱさ
・ 乳酸菌系のすっぱさ(ヨーグルト・キムチ等)
はみな全く違うすっぱさである。

私の場合、上で言うと酢・レモンのすっぱさが大好きで、梅干・乳酸菌系はむしろ苦手だ。

で、去年の夏ごろだろうか、何となく辛いものが食べたくなって担担麺と大きく書いてあった埼玉県入間市の「花さんしょう」という店に入ってみた。
そこで、出会ってしまったのが酸辣湯麺(スーラータンメンorサンラータンメン)。

すっぱくて辛いラーメンとのことだったので、たのんでみた。
そしたらこれがうまいのなんの。上の分類で行くと私の好きな酢系のすっぱさで、これだけ酢を前面に押し出した料理はなかなかない。しかも、私は辛さにそれほど強い方ではないので 辛さも相当楽しめた。
後半、テーブルにある酢を追加投入して2度楽しめた。

すばらしい。
ということで、酸辣湯麺のとりこになってしまいました。これからは、酸辣湯麺を見つけたら積極的に注文して酸辣湯麺日記を書いてみようかな。

とりあえず、初めての体験だったので、この店を基準点8点としてやってみます。
まあ、点数なんてその日の体調、空腹度、精神状態でかなりかわるんだけどね。