2010年7月14日水曜日

バーミヤン - 酸辣湯麺日記

酸辣湯麺日記第12段  バーミヤンです。

たまたまバーミヤンに行ったら、メニューにドーンと酸辣湯麺があったので、迷わず即注文してみた。

以前、同じすかいらーくグループのおはしカフェ・ガストで、酸辣湯うどんを食べ非常に好印象だったので、期待して待つ。

具は、タケノコやしいたけがそこそこ入っていて頑張っている様子。
とりあえず、一口スープを飲んでみる。
{あれー。辛さも酸っぱさもどうもぱっとしないなあ。}

具として、バーミヤン今売り出し中のおつまみ辣油なるものが、メインぽく乗っているので、その分辛さを抑えたつくりになっているのかもしれない。

また、黒酢を使用しているようだが、黒酢は酸味がマイルドなことが多く、量が少ないと酸っぱさが出ない。黒酢は高いので、バーミヤンに大量投入を期待するのは間違っているしで、どうも微妙な感じ。
麺は、いつものバーミヤンクォリティ。

というわけか、酸辣湯麺なのに体が全然ホットになってこない。
その他、全体の味を考えても、おはしカフェ・ガストの酸辣湯うどんの方が、はるかにレベルが高い気がする。

同じグルーブだが、酸辣湯部分の開発は全く独立してやっているようだ。
というわけで、ファミレス系で酸辣湯麺を食べてみたい人には、断然おはしカフェ・ガストの酸辣湯うどんをお勧めしたい。


今日の点数は5.5点。ちょっと残念。