2010年7月6日火曜日

神田 - シーアン XI'AN 神田西口店

酸辣湯麺日記第11段  神田のシーアン XI'AN 神田西口店です。


刀削麺(とうしょうめん) のお店
店前のメニューに酸辣麺とあったので、前から気になっていたので行ってみた。

外まで客が並んでいることも多いが、今日はすんなり入れた。ラッキー。店内、奥もあって結構広い感じ、キッチンからは中国語が聞こえてくる。

酸辣麺は700円。注文すると料理と一緒に紙エプロンが出てくる。
具は、パクチー、キャベツ、ひき肉とよく中華料理に出てくるパリパリするせんべいみたいなやつ。具のボリューム感はそれほどでもない。
スープはかなり赤い、よくある溶き卵系とは一線を画している。

とりあえずスープを飲む。
{うおっ、なかなか辛いではないか}
酸辣湯麺日記もNo.11まできたがその中ではNo.1の辛さだ。

酢は黒酢。黒酢の味がかなりはっきりしているので、ケチらずにたくさん投入しているのだろう。おいしい。ただ、黒酢なので、きつい酸っぱみは感じない。

テーブルには酢ではなく、餃子のタレしかなく、恒例の酢の追加投入が出来なかったのは、残念。ただ、黒酢と普通の酢は合わないかもしれない。さすがに黒酢はテーブルには置けないだろうし・・・
次回は、ダメもとで酸っぱさ強めを頼んでみたい。

刀削麺は、なかなかもちもちしていてよい。ただ、もちもち度なら上海朝市の手延べ麺の方が上だろう。

店内、クーラー&扇風機でかなり涼しいはずだが、辛さと酢の作用で、強烈に額から汗が出てきた。
食後感は、とても爽快。

今日の点数は8.5点。 また行きたいです。