2011年6月1日水曜日

新お茶の水 - 再訪 - 太陽のトマト麺 新お茶の水支店 (酸辣湯麺日記第23弾)

前回訪問時に絶賛した「太陽の酸辣トマト麺」。
もう一度行きたかったのだが、職場の都合でしばらく神田近辺に来ていなかったので、行けなかった。

最近、また神田勤務に戻ったので行ってみた。
{ずっと、あれを食べたかったんだ。}
とわくわくしながら入店し、当然のように「太陽の酸辣トマト麺」を注文。

麺が出て来たのだが、なんと前回レポートしたトマト酢が出てこないではないか。
{ガーン!!}
むぅ、初期状態があまりにも酸っぱくないので、皆大量にかけて困るので出さないことにしたのだろうか。

気を取り直して、麺に向かうが、
{あれ、具が違うぞ。}
今回は、具に前回は入っていなかったグリルした鶏肉が入っている。また、小さく刻んだ生の長ネギが大量にのっていて、トマトを除くと「私がメインの野菜です。」と言わんばかりにガツンと入っている。
過去にも書いているが(神田 - 吉祥)、酸辣湯麺に匂いのあるタイプの長ネギはあわないのだ。酸辣湯麺の風味が損なわれてしまう。
もちろん、においの少ないタイプの長ネギならOKだ。(岩本町 - 胡椒饅頭PAOPAO)

入っている卵も前回は溶き卵だったのが、今回は、スープに溶かれてはいなく、ふわふわのブロックが乗っかっている感じになっていた。太陽のエッグラーメンに近い形状か?

このように、全く変わってしまっているではないか。

スープも、酸っぱさは非常に弱く(テーブル酢もない)、辛さも弱い(こちらはテーブルの唐辛子入りオイルで調節可)、さらに多めのネギで風味が変わってしまい酸辣とは言いがたい状況になっている。

帰り際に、「久し振りに来たんですけど、レシピ変わりましたか?」と聞いたらなんと
「変わっていません」の答え。
正直驚いた。
{そもそも焼いたチキンだって入ってなかったじゃん・・・}


今日の点数は、 スープ△ 2.0、麺△ 2.5、具△2.0で、
2.0+2.5+2.0=6.5 です。

前回は、過去最高得点をたたき出したのに、正直今回は平均以下の点数となってしまいました。
あの最高の「太陽の酸辣トマト麺」は、幻となってしまったようです。