2010年2月11日木曜日

恩をあだで返す娘

たまには子供のことも書いてみる。子育てブログじゃないよ。

娘はまだ、1歳9ヶ月なのだが、だいぶ会話が通じるようになり、自分の意思もはっきり言葉で言えるようになってきた。

食事のとき、自分のハンバーグを全部食べ終わってもまだ食べたいようで「おかわり。お肉。」と言うが、ハンバーグの残りはないから仕方ないので、自分の肉を一部分けてあげた。
それでもまだ足らないらしく「ごはん。ちょうだい。」と言うので、台所にごはんを盛りに行ってあげたのだが、帰ってくると自分のハンバーグが全部なくなっている。
「うえっ。俺のハンバーグが無い!!」ほかの家族もまったく知らない様子。しかし娘は何かをほおばりもぐもぐ食べていた。

食事も終わって、今度は娘が「おとうさん。だっこ。」と足にしがみついてくるので、だっこしてあげたらいきなり


両手で本格的に首を絞めてきた。
おい勘弁してくれ。こんな娘に誰がしたんだ。